仕事と子育てを上手く両立するコツを伝えます!

仕事と子育てを上手く両立するコツを伝えます!

保育園などを活用しましょう。

子供がいるママさん達が働くためには自治体の支援が欠かせなく、その中でも代表的な支援が保育園です。保育園だと基本的には朝から夕方まで預かってもらう事が可能です。都心部にある保育園だと夜遅くまでサービスを展開している時もあり、そのような地域だと夜遅くまで仕事をしていても大丈夫です。保育料は年度所得にもよりますが、月に2万円から3万円程度の場合がほとんどです。慢性的な疾患がある児童に対して病児後保育というサービスを展開している小児科もあります。こちらを利用するには、小児科医の許可が必要になります。保育料は1日あたり2000円から3000円程度の場合がほとんどなので安心ですよ。

ベビーシッターも考えてみましょう。

昼間の仕事だと保育園や病児後保育を利用すれば特に問題ないですが、夜間の仕事だと保育園や病児後保育は利用できないです。病院などに勤務している看護師や医師の場合だと、院内に保育園が設置されている時があり夜中でも保育サービスを提供をしていますが、一般の会社だとそのようにはいかないです。そのような際に力になるのがベビーシッターのサービスです。ベビーシッターのサービスは時間に関係なく、自宅などで保育サービスを展開しています。派遣されるシッターさんは保育士や幼稚園教諭などの公的な資格を所持しているので、安心して依頼する事が出来ます。シッターの派遣会社は保険に加入しているので、万が一トラブルになっても安心して依頼する事が可能です。

シングルマザーの仕事は子どもを育てるためにどんな役目もこなしていくことです。父親のように外で仕事をし、一家の大黒柱としてお金を稼ぐことであり、母親として子どもと向き合いしっかりと育てていくことです。